So-net無料ブログ作成
検索選択


そもそも ブログトップ

本当の動機? [そもそも]

もしかしたら、というか付け加えてというか、
こういう動機も実はある。

会社をやめて時間が出来たから。
次に就職するとき多少なりとも有利になればと思って。

まあ時間はあるようでなかったり、就職は期待薄だろうけど
そんな淡い気持ちも否定はできないのである。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

試験のメリット [そもそも]

情報処理試験に受かっても何かいいことあるの?
ってことで自分の印象でも書こうと思ったのだが、


またしても情報処理技術者試験のサイトに、ずばり、
「試験のメリット」というページを見つけてしまった。

挙げられているのは以下の9項目。

1.企業からの高い評価
2.時代の変化に対応できる技術者育成
3.質の高い試験
4.企業の技術力をアピール
5.自己のスキルアップ、能力レベルの確認
6.国家試験などにおける優遇制度など
7.金融機関におけるローン金利優遇
8.大学における活用状況
9.『YES-プログラム』における指定(平成24年9月30日まで)


この中で受験者へのメリットとしては次のもの。

1.企業からの高い評価
 合格者には一時金・資格手当など、また、採用の際に試験合格を考慮。
  ⇒一番期待するのはこれだよなー。実際どのくらいの効果があるんだろう。

5.自己のスキルアップ、能力レベルの確認
  ⇒たぶん即戦力的なスキルにはならないから、教養とか周辺知識みたいになる。
   でも理論的なところを押さえてると、いざというとき洞察力がきくかも。

6.国家試験などにおける優遇制度など
 中小企業診断士試験、弁理士試験、教員採用選考試験
 コンピュータ犯罪捜査官、サイバー犯罪捜査官
  ⇒やりたい人にはいいかもね。サイバーとか格好いい。

7.金融機関におけるローン金利優遇
 合格者に対して金利を優遇するローン商品(スルガ銀行エスイーバンク支店)
  ⇒こういうのはもっと広がって欲しいな。

8.大学における活用状況
 単位認定(119校)、入試優遇(158校)
  ⇒学生さんには朗報か。

9.『YES-プログラム』における指定(平成24年9月30日まで)
  ⇒もう終わってる。。


というわけで、メリットは実質(1)に尽きるのではなかろうか?
でも一時金や資格手当はもらったことないし、履歴書の資格欄が
堂々と埋められるのは確かだけど、採用の決め手ではないだろうし。

学歴とよく似ているのかもしれない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

まず動機について [そもそも]

情報処理データベースを受けようと思った理由、それは、

昔買った参考書を見つけたから。
ただそれだけ。

情報系の学科を出て、ソフトウェア関係の仕事をしてきた。
Web案件に絡んだことはない。

情報処理試験もいくつか受けてきたなあ、そこに出てきた
データベースがさっぱり分からなかったなあ、
という記憶自体が、はるか数年前。

それで4月の試験を受けようというのは無謀なのだが(分かってる)、
無謀なのが面白いのではなかろうか、という勘違いのもと
手をつけてしまった。

といいながらブログを立ち上げただけで、設定をいじっただけで、
かなりの満足感を感じている始末。早くもピンチである。

とりあえず早めに記事を一つ書いておこうというのがこれ。

であるから目的は以下としておく。

・データベース試験に合格する
・無謀なことに果敢に挑む自分を発見する
・ブログに親しむ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
そもそも ブログトップ




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。